浅い知識でしゃあしゃあと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅い知識でしゃあしゃあと

私立恵比寿中学さんの楽曲や映像作品を(感想のついでに)紹介します。

エビ中メンバーの変遷と歴史【紹介編(後編)】

前回(エビ中メンバーの変遷と歴史【紹介編(前編)】)からの続きです。 

ebira.hatenablog.com

 

※ここでいう現在とは、2016年12月を指します。

 

 【インディーズ時代】

 

 <2010年8月7日>

初のオリジナル楽曲「えびぞりダイアモンド!!」発売。

 

f:id:EBIRA:20161206143712j:plain

メンバーは総勢12人。人数が多いため衣装等に回す資金的余裕がなく、自前の靴を使用してライブを行っていた時期もあったそうだ。因みに上記メンバーでの活動期間は、メジャーデビュー前では2番目に長い。 

 

<2010年11月23日>

『エビ☆フェス』にて柏木ひなたの転入と、1月10日のライブをもって宇野愛海が転校することが発表される。

 

f:id:EBIRA:20161208135155j:plain

名前:柏木 ひなた (かしわぎ ひなた)

愛称・呼び名:おもち、ひなた

生年月日:1999年3月29日

血液型:B型

転入時年齢:11歳(小学6年生。安本、廣田、松野と同学年)

在籍時期:インディーズ時代、9人時代、8人時代(現在)

旧出席番号:13番

現出席番号:10番

個人カラー:オレンジ

学年カラー:緑

旧キャッチフレーズ(9人時代まで):エビ中の末っ子

新キャッチフレーズ(8人時代から):エビ中のいつも笑顔なおもちゃ箱

メジャーデビュー前最後の追加メンバーにして現役メンバーの一人。

当時エビ中最年少。

小学4年生の時に安室奈美恵に憧れてダンスを習い始め、小学5年の12月に当時安室奈美恵が所属していたヴィジョンファクトリーにスカウトされるも審査で落ちる。しかしその後、同じ12月に表参道にてスターダストプロモーションからのスカウトを受け、所属することとなる。

エビ中で唯一研究生として加入しているが、研究生という名目に深い意味はなかった模様。

当時最年少ながらも、加入時から歌もダンスもハイレベルなエビ中のエースメンバー。

喜怒哀楽がはっきりしており、感情がすぐに表情や態度に表れる。

末っ子らしく、活発ではつらつとした性格。

愛称のおもちは、柏木→柏餅→もちと転じた結果だが、近年はこの愛称で呼ばれることは殆どなくなった。

8人になってからは末っ子ではなくなったためか、徐々に大人びた性格へ変わってきている。

また、瑞季からダンス部長を受け継ぎ「2代目ダンス部長」となった。

2015年12月17日に突発性難聴との診断を受け、暫く活動を休止していた。現在は復帰しているが、完治は難しいため療養との折り合いをつけながら活動を続けている。

歌手の安室奈美恵と女優の米倉涼子の大ファンである。

好きな食べ物は肉。特に豚肉が大好物。

 

 <2011年1月10日>

『3B junior 2011 New Year LIVE 3B juniorのZEROからスタート待ってろサンプラザ!!』にて宇野愛海が転校

 

f:id:EBIRA:20161208174134p:plain

f:id:EBIRA:20170308143559j:plain

宇野愛海】在籍期間:約1年5ヶ月

奏音に続き2人目に転校したのは、同じく初期メンバーの宇野愛海。転校の理由は女優業に専念するため。柏木とはほぼ入れ替わりに近い形で転校した。

柏木が転入してから宇野が転校するまでの間(約1ヶ月半)は13人体制であり、これはエビ中の歴史の中でも最多の人数であった。

 

f:id:EBIRA:20161209220204j:plain

ちなみに、この日のイベントには奏音も参加していた(エビ中としてではなく、『Me☆Star』という期間限定ユニットとしての参加)。

このイベントが初期メンバーが公式イベントで集結する最後の場となった。

 

このイベントの一部始終は、スカパー!(スカパー!HD) PigooHD 及び、スカパー! エンタ!371にて放送されていた番組「小中高一貫 ももえび学園」の第八話にて放送された。

「小中高一貫 ももえび学園」はDVD化もされたが、現在は絶版となっている。

 

<2011年2月21日>

公式ブログにて、矢野妃菜喜が3月20日の『エビ☆フェス』を最後に転校することを発表。(しかし、東日本大震災によってこのイベントは中止となったため、矢野の転校は4月17日まで延期となる)

 

<2011年3月末日>

石崎裕士がかりそめ先生としてエビ中のA&R(楽曲の発掘・契約・制作の担当)に就任。以降現在に至るまでA&Rを務める。

エビ中Twitterを担当したときに「スタッフ(仮)」と書かれたことや、一般人からするといまいちどういう仕事をしているのか分からないことから、かりそめ先生と呼ばれている。

 

<2011年4月17日>

『スタ☆フェス vol.20 1部 矢野妃菜喜 ザ・ファイナル』にて矢野妃菜喜が転校。

 

f:id:EBIRA:20161208204431p:plain

矢野妃菜喜】在籍期間:約1年2ヶ月

3人目の転校生は矢野。ブログには新しい自分を見つけるために転校すると書かれていた。親の転勤が原因ではないかと推察する声もある。ちなみにこの発表の少し前にロングヘアをバッサリと切っている。

3月20日のイベントが震災によって中止になり、4月17日まで転校が延びたことで、4月10日に行われたももいろクローバーのイベント『4.10 中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~』へのゲストとして矢野も出演している。

 

<2011年5月某日>

近藤キネオが現国の先生(演出担当)に就任。以降現在に至るまで、エビ中のライブ演出やDVD等のディレクションを務めている。

 

<2011年6月7日>

公式ブログにて、小池梨緒が転校したことが発表される。

 

f:id:EBIRA:20161208221227j:plain

小池梨緒】在籍期間:約1年0.5月

小池の転校は突然公式ブログにて発表され、そのままエビ中としてファンの前に姿を現すことなく転校してしまった。理由は学業との両立が難しいため。

小池は塾、ピアノ、花等の多くの習い事をしていた上、漫画を読むことを禁止されていたり、テストの合格点が90点であったりと厳しい教育方針があったようだ。とはいえ厳しいばかりではなく、遊びに連れて行ってもらうことももちろんあった。ただ、そういう背景が絡んでいる可能性は高いとファンの間では囁かれている。

 

<2011年6月14日>

2度目の出席番号変更及び、自己紹介決定。これにより現在の出席番号となる。

YouTube及びニコニコ動画にて新出席番号および自己紹介の紹介動画が配信された。

【私立恵比寿中学】個人面談してください!〜前半〜【エビ中】EBC-001 - YouTube

【私立恵比寿中学】個人面談してください!〜後半〜【エビ中】EBC-002 - YouTube

 

<2011年6月19日>

タワレコ先生!2限目自習ですか? 第2部』にてリーダー就任式が行われ、宮﨑れいながリーダーに就任する。

私立恵比寿中学 リーダー就任式 - YouTube

 

f:id:EBIRA:20161208223910j:plain

小池の転校後、出席番号のリセット、自己紹介の決定、リーダーの任命、と新生の準備を整え10人体制で再始動したエビ中。この10人体制は、ここまでのエビ中の歴史の中で最も長い期間続く体制となる。

 

<2011年7月19日>

古溝由紀(みぞっち)がエビ中の副担任(マネージャー)に就任。以降現在に至るまでマネージャーを務める。

 

<2011年12月4日>

私立恵比寿中学LIVE ~エビ中、東京凱旋紅白落選!!~』にて、宮﨑れいなが12月26日のライブをもってエビ中を転校し、芸能界も引退することを発表。

 

<2011年12月26日>

私立恵比寿中学LIVE』にて宮﨑れいなが転校。芸能界を引退した。

 

f:id:EBIRA:20161209222547p:plain f:id:EBIRA:20161209221456j:plain

宮崎れいな】在籍期間:約2年5ヶ月

メジャーデビュー前最後の転校生は、初期メンバーにしてエビ中のリーダー宮﨑れいな。エビ中からの転校だけでなく、芸能界も引退した。理由は学業に専念するため。

メジャーデビュー発表の目前だった(発表は2012年2月22日)ため、このタイミングでの転校になった要因はメジャーデビューである可能性が高い。

宮﨑以降エビ中にリーダーは存在しない。宮﨑の親友である瑞季は、当時宮﨑から相談を受けることがしばしばあり、それを聞いて(自分を入れて)10人もの人数をまとめるプレッシャーや責任の重さを感じていたという。宮﨑が転校した際にそれを踏まえて皆で話し合い、誰か一人にその重責を背負わせるのは止めようという話になったことからエビ中はリーダーを作らなくなった、と後インタビューで瑞季は答えている(※Quick Japan vol.108より)。

 

【9人時代】

<2012年5月5日>

 「仮契約のシンデレラ」にてメジャーデビュー。

 

f:id:EBIRA:20161210224336j:plain

f:id:EBIRA:20161210224358j:plain

f:id:EBIRA:20161210225107j:plain

f:id:EBIRA:20161210225508j:plain

瑞季、真山、杏野、安本、廣田、星名、鈴木、松野、柏木の9人でメジャーデビュー。

以降、テレビ、ラジオ、雑誌等様々なメディアに取り上げられながら快進撃を続けた。翌2013年12月8日に行われた『私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013「エビ中のスター・コンダクター」』は、メジャーデビューからさいたまスーパーアリーナでのライブ公演を行うまでの期間において当時の日本人史上最短記録を更新した。

 

<2012年09月某日>
隅内香小李(ウッチー)がエビ中の副担任(マネージャー)に就任。以降現在に至るまでマネージャーを務める。

 

<2013年12月26日>

公式Ustreamにて瑞季杏野なつ鈴木裕乃の3人が2014年1月15日の日本武道館公演をもって転校することが発表された。

当時のエビ中はサークルKサンクスクリスマスキャンペーンのタイアップを行っており、メンバーの脱退発表はキャンペーン終了までストップがかかっていた。その上翌1月4日が9人体制最後のライブとなるため、このタイミングでの発表となった。

 

【11人時代】

(便宜上こう呼びます。9人時代及び8人時代在籍メンバーは全員ここに含まれます)

 

<2014年1月4日>

3Bjunior Live Final“俺の藤井”2014』にて小林歌穂中山莉子が転入。 

 

f:id:EBIRA:20161211000342j:plain

名前:小林 歌穂 (こばやし かほ)

愛称・呼び名:ぽーちゃん

生年月日:2000年6月12日

血液型:A型

転入時年齢:13歳(中学1年生)

在籍時期:8人時代(現在)

現出席番号:11番

個人カラー:黄色

学年カラー:ピンク

キャッチフレーズ:歌う稲穂、ダンシングライス

スターダストのアイドルグループ「チーム大王イカ」からエビ中へ転入。スターダストへは、小学6年生の夏休みに原宿でスカウトされて入っている。

中山と共に、校長と理事長に実力ではなく人柄で選ばれた人物。(理事長が二人を推薦し、校長が最終的な判断を下した)

杏野から黄色の個人カラーと大部分の既存曲の歌割りを引き継ぐ。

とにかく笑い上戸で常に笑顔を絶やさない。

温厚でとても優しい性格をしているが、その分かなり遠慮がちで、人に気を遣いすぎる傾向がある。

安本のことを師匠と呼び慕っている。どんなつまらないギャグでも笑ってくれるため、安本も助かっているとのこと。

平凡人という自作のオリジナルキャラクターが存在する。

好きな食べ物は餃子。

2016年8月27日に軽度のバセドウ病と診断されたことを発表した。一時期はライブに参加してもダンスはせずに椅子に座って歌う等していたが、現在はある程度回復し、無理のない範囲で活動を続けている。

 

f:id:EBIRA:20161211000428j:plain

名前:中山 莉子 (なかやま りこ)

愛称・呼び名:りったん

生年月日:2000年10月28日

血液型:O型

転入時年齢:13歳(中学1年生)

在籍時期:8人時代(現在)

現出席番号:12番

個人カラー:水色

学年カラー:ピンク

キャッチフレーズ:さそり座の中学生

小林と同じく「チーム大王イカ」からの転入生。

スターダストへは小学5年生の時に原宿でスカウトされて所属。

ちなみに、2013年6月30日に行われたミュージカル『エビ中文化祭 ~恵比寿リトル歌劇団、ふたたび~』に映像でゲスト出演している。転入前から家族揃ってエビ中のファンだった。

鈴木から水色の個人カラーと大部分の既存曲の歌割りを引き継ぎ、柏木からはエビ中最年少の座を引き継いだ。

転入当初はとても臆病で引っ込み思案であり、小動物のようだと言われることが多かった。

しかし段々と頭角を現し始め、近年では多少のことでは動じない豪胆な性格が露わになってきている。

周囲の思惑はあまり意に介さず我が道をゆくタイプで、興味の無いことには殆ど関心を示さない。

何を考えているのか、何をしだすのかが全く読めない意外性の高いキャラクター。

思っていることを言葉にするのが苦手なため、自身を日本語が不自由だと言っている。

好きな食べ物はきゅうりとさくらんぼ。

 

f:id:EBIRA:20161211030320p:plainf:id:EBIRA:20161211103522p:plain

f:id:EBIRA:20161211103536j:plain

ここから4月15日までの約3か月半の間は11人体制となる。(ただし、杏野は1月6日頃から海外留学に出ており4月7日頃まで帰国しないため、実質杏野を除く10人での活動であった)

 

<2014年03月21日>

 『Luck To The Future PART2』にて安本、廣田、柏木が自己紹介を変更。さらに、小林、中山が自己紹介を初披露。

 

<2014年4月15日>

 『私立恵比寿中学合同出発式 ~今、君がここにいる~』にて、瑞季杏野なつ鈴木裕乃が転校。

 

f:id:EBIRA:20161211115341j:plain

瑞季】在籍期間:約4年8ヶ月

杏野なつ】在籍期間:約4年6ヶ月

鈴木裕乃】在籍期間:約3年11ヶ月

メジャーデビュー以降初の転校生(脱退者)となった瑞季、杏野、鈴木。転校の理由は3人とも学業(大学進学)と女優業への専念。

当時のスターダストプロモーションは、ももクロエビ中、しゃちほこ等のアイドル事業の成功を受け、芸能3部の中からアイドル部門を独立させることが決まっており、これによりスターダストのアイドルグループは女優部門とは袂を分かつことになっていた。しかし、エビ中ももクロ等のこれまでに作られたアイドルグループはもともとアイドルをやるつもりだった子を集めたグループではない(スターダストは女優事務所の大手のため、むしろ女優志望の子の方が多かった)ため、各グループのメンバーはそれぞれ女優の道かアイドルの道かの決断を迫られる形となった。(事実、俺の藤井2014をもって多くのスターダストアイドルが解散している。)この背景が3人が同時に転校することとなった主な原因の一つであると考えられる。

 

 

【8人時代

 

f:id:EBIRA:20161211140530j:plain

f:id:EBIRA:20161211140549p:plain

f:id:EBIRA:20161211140600j:plain

f:id:EBIRA:20161211140616j:plain

こうしてエビ中は、真山、安本、廣田、星名、松野、柏木、小林、中山による8人体制となった。 ミュージックステーションへの出演や、セ・パ交流戦の応援キャラクターに就任するなど活気づく一方で、柏木と小林が病気を患ってしまうなどの逆風も強い。これからどうなってゆくのか予想することは難しいが、今後も目が離せないことには違いない。

 

www.youtube.com

2015年2月20日にYouTubeにて公開された公式のエビ中紹介動画。(最初の記事にも載せましたが、直にこの記事に来る人の方が多いので念のため再掲)

ちなみに2月20日は、エビ中にとって2度目の出演となるミュージックステーション(Mステ)の放送日である。この2度目の出演は、2月6日にMステに初出演したエビ中が大きな反響を呼んだことにより急遽出演が決まったもの。

そのため、この動画はMステを見てエビ中に興味を持った人達をターゲットにして作られたものだと思われる。

 

 

f:id:EBIRA:20161211141944j:plain

f:id:EBIRA:20161213205417j:plain

f:id:EBIRA:20161223133733j:plain

ちなみに転校したメンバーとは仲が良いようで、しばしば一緒に遊んだりライブを見に来たりしているようだ。メンバーのブログやメイキング映像に稀に登場することがあるので、過去のメンバーについて知っておくと、今後のエビ中をより一層楽しむことができるかもしれない(笑)

 

 

ということでこれにて紹介編は終了です。いかがだったでしょうか。

いや~長すぎですね(笑) こんなに長くする気はなかったんですが、書いてるうちにあれよあれよとどんどん膨れ上がってきてしまい、結果このようなことになってしまいました…(笑)

そんなこんなで読みづらい文章&構成になってしまって申し訳ありませんでした。

次回は転校メンバーの現在についてまとめようかと思ってます。

いつになったら曲の紹介するんだろうか…(笑)

 

次回⇒エビ中メンバーの変遷と歴史【旧メンバーその後編】

ebira.hatenablog.com