浅い知識でしゃあしゃあと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅い知識でしゃあしゃあと

私立恵比寿中学さんの楽曲や映像作品を(感想のついでに)紹介します。

学芸会紹介『3B junior たまらないビデオ キラキラ編』

f:id:EBIRA:20170118155910j:plain

《タイトル》

3B junior たまらないビデオ キラキラ編

《公演日》

2009年12月27日

《開催地》

ベルエポック美容専門学校 第2校舎 イベントホール

《発売元》

STARDUST DIGITAL

《発売日》

2010年3月22日

《メンバー体制》

デビュー前

(奏音、瑞季、宇野、宮﨑、真山、杏野、安本)

《発売形態》

①通常版(DVD)

《収録内容》

1. kiss of beach / 3B junior

2. 未来へススメ!ももいろクローバー

3. Fallin'Snow / momonaki

4. 恋するオトメゴコロ / クリィミーパフェ

ーアンコールー

5. One LOVE / 3B junior

6. あの空へ向かって / 3B junior

 

特典映像(?)

・BLT写真集メイキング&3B junior、49名自己紹介ムービー

・振り付け講座
「kiss of beach」「One LOVE」「なにがなんでも」

・ムーンウォークにチャレンジ!

高山侑子の楽屋探訪

 

【背景】

「3B junior BOOK 2010 winter」の発売を記念して、2009年12月27日にベルエポック美容専門学校原宿校にて開催された『3B juniorの待ち合わせは原宿で!!』の模様を収録した作品。本公演は2部編成で開催された。

本DVDはライブをフルで収録したものではなく、一部の曲のみを収録したものとなっている。(本ライブではエビ中も「Pink Generation」、「はなをぷーん」、「恋☆カナ」を披露したが、DVDには未収録)
一時期はスターダストプロモーションの通販サイト(STARDUST SHOPPERS)にて販売されていたが、現在は絶版となっている。
 
本DVDのライブ映像では、エビ中3B junior*1として出演している。
尚、本作には矢野妃菜喜も出演しているが、この時は矢野はまだエビ中のメンバーではない。(恐らくmomonakiのメンバーとして出演している)
ライブ以外の部分では、「なにがなんでも」の振り付け講座や、自己紹介コーナー、高山侑子の楽屋探訪のコーナー等に登場しているようだ。(ちなみに「なにがなんでも」の振り付け講座は、エビ中の中にももクロのあーりん(佐々木彩夏)が入って一緒に踊る講座の模様)
収録曲は6曲しかないが、収録時間は109分ある(らしい)ので、おそらくライブ以外の映像の方が収録時間が長いと思われる。

 

 

5. One LOVE

作詞:宮下浩司

作曲:宮下浩司

 

【感想】

僕は本作DVDを持っていませんので、感想はいつかDVDを手に入れたら書きます。

 

…ということにしようかと思ったんですが、1曲だけ動画を見つけたので、その感想だけ書こうと思います(笑)

【3BJunior】One Love (2009) 【ももクロ】【エビ中】 - YouTube

 

ということでOne LOVEです。

先に簡単に曲の紹介をすると、この曲は旧3B junior(*1で紹介した2014年11月以降のグループと区別するために、ここでは本作時代の3B juniorを「旧3B junior」と呼称します)の曲です。

旧3B juniorの曲はスターダストに著作権があるので、まだ持ち歌に乏しい時期のスターダストアイドル達はよく旧3B juniorの曲を使います。

そのため、様々な子達が様々な時代で歌い継いでいくのが旧3B junior曲の特徴ですね。

 

このOne LOVEもその例に漏れず、様々なスタダアイドルが歌ってきました。

エビ中も持ち歌が充実するまではよく歌っていた曲です。

さらに、このOne LOVEは2014年1月1日に発売した「スタダ 3Bjunior ラスト大全集」というアルバムに収録されていますが、それを歌っているのはチーム大王イカ and チームホタルイカ

チーム大王イカ」はエビ中に入る前に歌穂ちゃんと莉子ちゃんが所属していたグループで、彼女たちは自身のライブでも頻繁にこの曲を披露していました。

そして、エビ中の直系の妹分にあたる「桜エビ~ず」もライブでこの曲を披露しています。

エビ中の中だけでもなにかと縁のある曲ですね。

 

 

前置きが長くなりましたが感想です。

前述の「スタダ 3Bjunior ラスト大全集」に収録されているものと比べるとキーが低いですが、その他のエビ中動画を見てもこの低いキーで歌っているので、恐らく当時はずっとこの低いキーで歌っていたんだと思います。(ちなみに桜エビ~ずは高い方のキーで歌っていました)

 

このライブも基本的にマイクを持っているのは6人のようですね。

基本的にマイクを持っているのは、ももクロのしおりんこと玉井詩織さん、エビ中の真山、なっちゃん、そして後にエビ中となる妃菜喜ですね。(他の2人は名前が分かりません…申し訳ない!)

ももクロのあーりんこと佐々木彩夏さんや有安杏果ちゃんも台詞パートではマイクを交換しますが台詞が終わるとすぐにマイクを戻すので、基本的にマイクで歌ってるのはこの6人です。

そしてこの6人はずっと最前列にいるのでとても目立ちます。ももクロエビ中も後ろの方にいる子は中々判別できませんね(笑)

そんな重要ポジションなわけですが、真山は上手いからわかるとして、なっちゃんが選ばれているのは意外ですね。いや、失礼ですけど(笑)

声が良く通るからでしょうか。

もう一つ意外だったのは妃菜喜です。歌ってるのはともかく、この面子の中でセンターを張っているというのは少し驚きです。確かにパフォーマンスは良いですが。

もしかすると配置や歌メンにはそこまで深い意味はないんでしょうか。流石にそんなことはないと思いますが。

でも歌の上手さだけで選ばれているわけではないんでしょうね。だとしたら杏果ちゃんが歌メンじゃないのはおかしいですから。

 

真山は既に自分の歌い方が出来始めている感じがしますね。

でもそれ以外の子達は皆あまり大差無い気がします(笑)

ただ、台詞パートのみでもガッツリ印象を残してくるあーりんは流石ですね。

 

これだけ大人数だと踊るのも大変そうですね(笑)

でも振り付けは可愛らしくて好きです。

 

とりあえず「本当に内緒だよ」のところのなっちゃんが可愛いすぎますね(笑)

 

 

【全体の感想】

全体を見てないので全体の感想は書けませんね(笑)

この作品を手に入れたら改めて書きますが、もう絶版になってしまっているので中々手に入らないんですよね。

中古でも高値で取引されているようです。

 

感想が語れないのでうんちくでも語っておくと、芸能3部全体で行われるイベントはこれ以降も続いており、大体毎年年始に行われることが多いです。(このイベントは年末でしたが)

これらのイベントは「3B junior LIVE」というタイトル付くことが多かったのですが、『3Bjunior LIVE FINAL 俺の藤井 2014』を最後にそのタイトルは無くなり(旧3B juniorがなくなったため)、以降は「藤井」というタイトルが付いて毎年開催されています。(※2017年現在)

 

恐らくですが、販売された映像作品の中では最も古い時代のエビ中を収録している作品だと思います。

まさか奏音が在籍している時代の映像が販売されていたとは思いませんでした(笑)

そんな貴重な作品です。

*1:この時点では、スターダストプロモーション芸能3部に所属している高校生以下の女性タレントの総称のこと。しかし現在はその枠組みは撤廃され、それとは別に「3B junior」という名のアイドルグループが2014年11月より存在するため、当時と今では意味合いが全く異なる。